Flower of Wedding Party

結婚披露宴の雰囲気を盛り上げるオープニング映像

結婚披露宴の雰囲気を盛り上げるオープニング映像

結婚式はすべての女性にとって人生最大のイベントのひとつといっても過言ではありません。
最近では女性だけの特別なイベントという女性主体の考え方から、新郎も積極的に事前準備に参加する傾向が高まりつつあり、男性用の結婚準備雑誌なども出版されるようになりました。
結婚式が女性の物から男性と共有できる二人のイベントとなったと言えます。
このような傾向から、挙式や披露宴、二次会に至るまで、新郎新婦二人の人となりが分かるような、オリジナリティーのあるものにしたいという考え方や要望が高まってきました。
オリジナリティーと言った時にはいろいろな手法があり、そのような要望に対応するホテルや会場も増えています。
こちらのサイトhttp://www.elextranjero.com/のオリジナルの演出やサプライズについての解説ページも大変参考になりますので、ぜひご覧になってみてください。

衣装やプログラム、テーブルクロスなどの小物や演出、料理など、新郎新婦がこだわりを表現できる場面も多く用意されています。
その中でも、最近特に力を入れる新郎新婦が増えたことを実感するのが、結婚披露宴で流される映像の数々です。
披露宴のオープニングや中座の際のプロフィールビデオ、エンドロールなど、一つの披露宴で何度か映像を見る機会が用意されていることも少なくありません。
その中でも特に披露宴の雰囲気造りに大切なのが、オープニングビデオです。


結婚披露宴でのオープニング映像は、新郎新婦が入場する直前に流すのが一般的です。
ゲスト全員が会場に入り席に着いた後、会場の照明を落として映像が流されます。
この際、会場のドアの向こうには入場を待つ新郎新婦がスタンバイしています。
このタイミングで映像を流すことは、ゲストの気持ちを高め会場の雰囲気をよくするだけでなく、主役である新郎新婦の気分も盛り上げるという効果があります。
このような理由からオープニング映像をこだわって作るというカップルが増えているのです。
オリジナリティーを追及するカップルの中には、自分たちの好きなテレビ番組やドラマ、映画などをモチーフにした映像を作って会場をわかせるという方もいます。
また、二人の生い立ちをて手短に紹介したプチプロフィールビデオにしたり、結婚までの二人の軌跡をドキュメント風にするカップルもいます。
ちょっと変わったものでは、二人ではなくゲストを楽しませることを目的にした、ゲスト紹介ビデオを作成する人もいます。
ビデオ作成を請け負う会社も多く登場し、サービスもさまざまです。
楽しい映像を作って会場のゲストが満足していただくのはもちろん、主役のカップルも思い切り楽しめるものにしたいものです。
こちらには結婚披露宴の主な種類基本的な流れがかいてあります。
こちらの基本を参考にしてお二人だけのオリジナルを作り、 一生に一度の大イベント、素敵なイベントにしてください。